現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学びたい
  3. 「ほっかいどう学」地方創生塾(網走市)

学びたい

「ほっかいどう学」地方創生塾(網走市)

網走市は令和元年度からの2年間、地方創生塾を実施します。
塾長は、(一社)栃木市民協働研究会代表の廣瀬隆人氏です。

北方民族はくぶつかんまつりに参加しました!

豚汁を作っている様子
今年度の地方創生塾で3回のワークショップを行いましたが、その集大成として「北方民族はくぶつかんまつり」で豚汁の提供を企画。
前日から仕込みをし、当日は100人分の豚汁を提供しました。
そのほかにも他の出展ブースの支援ボランティアも行いました。

詳しくは実施報告書をご覧ください。

令和元年度第3回地方創生塾(網走市)実施報告

打合せの様子
令和元年度第3回目の地方創生塾(網走市)を開催しました!
今回は道立北方民族博物館主催の「北方民族はくぶつかんまつり」での豚汁づくりの企画調整、さらにイベントに参加するにあたって、北方民族の文化と歴史、網走市における北方民族の歴史を学ぶワークショップを行いました。

詳しい実施内容については報告書をご覧ください。

令和元年度第2回地方創生塾(網走市)実施報告

ワークショップの様子
令和元年度第2回地方創生塾(網走市)を開催しました。

第2回目は前回のワークショップをベースにしながら、自分たちが「楽しめる」「面白い」取り組みについて議論。出たアイディアをまとめながら、どの時期にどんなイベントを行うのかが見えてきました。

最後には廣瀬さんから「したいことを形にするのが「市民活動」である」とのお話がありました。網走桂陽高等学校ボランティア部の生徒さんの「したいこと」がどのようなイベントになるのか、とても楽しみです!

詳しい実施内容は報告書をご覧ください。

令和元年度第1回地方創生塾(網走市)実施報告

ワークショップの様子
令和元年度第1回地方創生塾(網走市)を開催しました。
北海道立網走桂陽高等学校ボランティア部の生徒さん、顧問の先生と網走市市民活動推進課の職員の方々で、「網走市高校生地域活動推進プロジェクト」が始動いたしました!

第1回目はボランティア部のこれまでの活動内容の振り返りやこれから取り組みたい活動内容などを、ワークショップで意見を出し合い、塾長である廣瀬さんからは全国のユニークなボランティア活動や栃木県の高校生ボランティア部の活動内容の紹介をしていただきました。

今後どのような取り組みを進めていくのか楽しみです!
事業の詳しい実施内容は報告書をご覧ください。