現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学びたい
  3. 「ほっかいどう学」地方創生塾(伊達市)

学びたい

「ほっかいどう学」地方創生塾(伊達市)

網走市は令和元年度からの2年間、地方創生塾を実施します。
塾長は、ezorock代表理事の草野竹史氏です。

令和元年度塾長招聘第2回地方創生塾(伊達市)実施報告

第2回写真
 令和元年度塾長招聘第2回地方創生塾(伊達市)を8月28日(水曜日)に開催しました。
「大滝地区での地域活性化の取組みの経緯確認とこれからについて」というテーマで共通ビジョンを共有しました。
前半は、なぜ大滝で地方創成塾を実施するに至ったかの経緯を「おおたき新聞くらぶ」発足の経緯も含めて、草野塾長が事務局の川田へインタビューするような形でディスカッションをしました。
後半は、参加者各自の持っている期待や思いを発表し、「2年後の大滝がどうなってほしいか」のビジョン共有をしました。また他市町村の防災への取組事例などを草野塾長より紹介していただきました。

令和元年度塾長招聘第1回地方創生塾(伊達市)実施報告

講座の様子
令和元年度第1回地方創生塾(伊達市)を5月18日(土曜日)に開催しました。
防災に関する内容を中心に、講座を実施しました。
事業の詳しい実施内容は報告書をご覧ください。