現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 連携講座を申請したい
  3. 連携講座開設申込(申請者登録)

連携講座を申請したい

連携講座開設申込(申請者登録)

連携講座オンライン申請

実施機関登録済みの方は、オンライン申請が行えます。

平成29年度後期分の募集締切は8月4日金曜日まで!

連携講座をオンラインで申請する

道民カレッジ連携講座募集要項

1.目的

道民の多様化、高度化する学習ニーズに対応するため、産学官が連携して道民カレッジを開講することから、道内市町村及び高等教育機関、団体、カルチャーセンター、試験研究機関等で実施している講座やセミナーなどの学習機会を連携講座として募集します。

2.対象となる講座等

(1) 実施期間
前期分は4月~9月、後期分は10月~翌年の3月末までに開催予定の学習講座(事業)とします。
(2) 実施要件
以下いずれかの要件を満たすものを登録認定します
  • 市町村及び大学・短大、高等学校・特別支援学校、専修学校、各種学校等、各種団体、民間教育事業者・企業等が 実施する講座とします。
  • 道民が学習成果を活用して実施する自主企画講座とします。
  • 道民の生涯学習活動の推進に資すると認められるものと します。
(3) 学習内容のコース分類・指定
コース名 内容 講座(事業)例
ほっかいどう学コース 北海道内の歴史や民族、地域学など、地域への関心を高めることや理解を深める講座
詳細は別表参照
アイヌ文化講座、北海道遺産セミナー
町の歴史講座、地域学講座等
地域活動コース 北海道内のボランティア活動や地域活動に関わる講座 まちづくり講座、ボランティアセミナー
防災セミナー、学校支援ボランティア等
キャリアアップコース 知識や技能・資格など、専門性を高める講座(パソコンや語学関係講座は全て含む) パソコン講座、外国語講座
各種検定に関する講座
環境・生活コース 社会生活を行う上で必要な知識をテーマにした講座 食育講座、介護保険セミナー
ライフプラン講座、自然観察会
健康・スポーツコース 健康づくりや体力増進など、健康・スポーツをテーマにした講座 水泳教室、健康づくり講演会
各種スポーツ体験講座等
教養コース 人生を豊かにする幅広い知識や教養をテーマにした講座 陶芸教室、文化講演会
古文書講座、ライフワークセミナー等
ジュニアコース 北海道を担う子どもたちの生きる力の育成を図ることを目的にした講座 自然体験、ものづくり体験など、種体験活動
青少年リーダー養成講座
別表 ほっかいどう学の内容
領域・分野 講座のテーマ例
1.北海道の総合的施策に関わるもの 道州制、市町村合併、人口減少、貧困問題、少子化、超高齢社会など
2.北海道の文化と歴史に関わるもの 博物館・美術館のセミナー、縄文文化、方言、地名の由来、アイヌ民族の歴史と文化など
3.北海道の自然・環境に関わるもの 自然保護、北海道の動植物、ジオパーク、グリーンツーリズム、森づくり、景観づくり、自然体験など
4.北海道の産業に関わるもの 産業の活性化、農林水産業の発展、バイオテクノロジー、観光・アウトドア事業、新エネルギー、IT産業など
5.北海道の生活に関わるもの スローライフ、スローフード、地産地消、北国の健康づくり、アウトドアスポーツ、移住など
6.北海道の芸術・スポーツに関わるもの 伝統芸能、地域で親しまれているスポーツなど
7.北海道の地域活動に関わるもの ボランティア・NPO、地域づくりコミュニティービジネス、道民と行政の協働、産学官連携、男女(共同)平等参画など
※連携講座について、ほっかいどう学コースの認定にあたっては、講座名(サブタイトル含む)に「『北海道』の・・・・」等、北海道の冠がつくことや、北海道内の地名等、明らかに北海道内の事象を対象としたものであることを前提としています。

3.募集時期

年間をとおして募集しますが、ガイドブックへ連携講座を掲載する募集は、次のようにします。
  • 前期分…4月~9月の講座(10月以降の講座で申込み締め切りが9月末を含む)を1月中旬~2月中旬に募集します。
  • 後期分…10月~翌年3月(4月以降の講座で申込み締め切りが3月末を含む)を7月上旬~8月中旬に募集します。
※締め切り期日を過ぎて提出された開設申込みについては、ガイドブックに掲載できないため、後日、ホームページで連携講座として紹介します。

連携の手続き

連携の手続きは次の手順で行います。
  1. 道民カレッジ事務局(以下事務局という)は、道内市町村及び高等教育機関、団体、カルチャーセンター、試験研究機関等(以下関係機関)に対し、連携講座への参加を募ります。
  2. 関係機関は連携内容を確認し、連携を希望する場合は、事務局に団体登録を申請の上、事務局に別紙「道民カレッジ連携講座開設申込書」を提出し、参加申込みを行います。別添開設申込書記入の際は、様式に従って必要事項を必ず記入してください。
  3. 記入した「開設申込書」をメール、ファックス、郵送等で、道民カレッジ事務局へ、お申し込み願います。
道民カレッジ連携講座開設申込書ダウンロード

5.連携講座の決定

連携講座の決定については、内容等を考慮し、事務局より決定の通知および「講座名」「コース名」「単位数」等について連絡いたします。

6.広報等

  1. 道民カレッジ事務局は、連携講座を広く道民に周知するため、連携講座ガイドブック等の広報活動をとおして、連携講座の受講促進を図ります。
  2. 連携講座の主催者は、連携に決定された講座について道民カレッジの連携講座であることを表示してください。

道民カレッジ事務局受託者:(公財)北海道生涯学習協会

  • 〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目かでる2・7 9F
  • TEL: 011-204-5780
  • ファックス: 011-281-6664
  • E-mail: 道民カレッジ事務局
  • 主催: 北海道教育委員会(北海道生涯学習推進センター)