現在位置の階層

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 今後の道民カレッジについて

今後の道民カレッジについて

今後の道民カレッジについて

今後の道民カレッジについて

 ほっかいどうネットワークカレッジ事業、通称「道民カレッジ事業」の令和4年度の入札・契約が遅れ、委託業務を開始するまで、約2ヶ月程度の期間を要することから、その間、主催講座の単位認定や、情報交流広場の管理などの業務に関し、北海道教育庁社会教育課職員により運営を行います。(期間:令和4年4月1日~5月19日)
 「主催講座の単位認定」及び「称号等の授与」はこれまでと同様に行っておりますので御相談ください。
 「連携講座」については、道民カレッジのホームページに掲載しているとおり、現在中止しております。令和4年度から道民カレッジ生が自主的に受講した生涯学習に関する講座(主催講座を除く)に対し、実施要項等の講座内容がわかるものの提出により、広く単位認定を行う予定です。詳細については、委託業者が決まり次第お知らせします。