現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業・研究資料
  3. 主催講座案内
  4. 主催講座一覧
  5. 平成29年度 主催講座一覧

平成29年度 主催講座一覧

  • 詳細情報は、事業の内容が決定次第、順次お知らせいたします。
  • 事業の募集は、およそ事業の1ヶ月ほど前に、このページでお知らせいたします。
  • 事業の日程および募集人員は変更になることがあります。
  • 会場が記載されていない場合は、かでる2・7で開催されます。

研修事業チラシのダウンロード

本道の広域性に対応した学習環境の充実のため、ICTの活用による学習機会の提供の在り方及びその知識・技術等に関する研修

日程表
講座名内容
ICT活用セミナー
  • 会場: 道民活動センタービル(かでる2・7)
  • 期日: 平成29年9月1日(金曜日)
  • 定員: 30名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 学校職員、生涯学習関連施設職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者
    • 地域の学習リーダー、情報教育に関心のある方等

多様化・高度化する学習ニーズや現代的課題に対応した学習活動を効果的に支援する方法等に関する研修

日程表
講座名内容
北海道社会教育セミナー
  • 会場: 道民活動センタービル(かでる2・7)
  • 期日: 平成29年6月1日(木曜日) 〜 2日(金曜日)
  • 時間: 10時00分から14時45分
  • 定員: 200名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員、地域コーディネーター等
課題対応型学習活性化セミナー
  • 会場: 道央(札幌市 かでる2・7)
  • 期日: 平成30年1月26日(金曜日)
  • 定員: 20名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者等
  • 会場: 道南(胆振教育局)
  • 期日: 平成30年1月26日(金曜日)
  • 定員: 20名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者等
  • 会場: 道北(上川教育局)
  • 期日: 平成29年10月中旬(予定)
  • 時間:
  • 定員: 20名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者等
  • 会場: 道東(北見市)
  • 期日: 平成29年10月中旬(予定)
  • 時間:
  • 定員: 20名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者等
生涯学習推進専門講座
  • 会場: 道民活動センタービル(かでる2・7)
  • 期日: 平成29年11月9日(木曜日) 〜 10日(金曜日)
  • 定員: 30名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者等
地域生涯学習活動実践交流セミナー
  • 会場: 道民活動センタービル(かでる2・7)
  • 期日: 平成30年2月15日(木曜日) 〜 16日(金曜日)
  • 定員: 200名
  • 対象:
    • 市町村・市町村教育委員会職員
    • 各種審議会委員(社会教育委員、生涯学習審議会委員等)
    • 生涯学習関連施設職員、社会教育関係団体職員
    • 民間団体(NPO、ボランティア、企業等)関係者
    • 生涯学習実践者等

平成29年度の受入れ研修事業

生涯学習や社会教育の推進に関する課題の解決を図るため、生涯学習・社会教育関係者等が行う自主的な研修の求めに応じて助言や指導を行います。なお、事前の調整が必要です。

受入研修

社会教育関係団体等の自主プログラムによる研修に対して、受入れ指導・援助を行います。主な内容は、社会教育計画の策定や学習プログラムの立案、生涯学習の推進にかかわる内容の全般にわたりますが、事前にプログラムの詳細について相談をお受けしますのでご連絡をお願いします。