現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 連携講座を申請したい
  3. 連携講座実施機関(団体)の登録申請

連携講座を申請したい

連携講座実施機関(団体)の登録申請

道民カレッジ連携講座実施機関(団体)登録

連携講座開設の申請には、事前に実施機関(団体)の登録が必要です。

実施機関(団体)の登録は、ホームページから申請します。

申請を希望される場合は、次の「登録に必要な書類」「手続きから認定までの流れ」をご覧いただき、下の「実施機関を登録する」ボタンから申請してください。

 

〔実施機関(団体)の要件〕

実施機関(団体)は、法令に違反する活動又は公序良俗に反する活動をしていない機関(団体)のうち、次のいずれかの要件を満たす必要があります。

  1. 道民の生涯学習活動の推進に資すると認められる活動及び公開講座を行っていること(予定も含む)。
  2. 青少年の健全育成を目的とした活動及び公開講座を行っていること。

道民カレッジ連携講座実施機関登録に必要な書類

登録に必要な書類は、以下の通りです。申請前にご準備ください。(ただし、道内の各公共機関(指定管理業者を含む)は以下の1~4の添付書類は必要ありません。)

  1. 機関(団体)の規約、会則、規則又は約款(定款)【必須】
    • 機関(団体)の規約や会則等が掲載されている事業計画でも可
  2. これまでの機関(団体)の活動がわかる資料【必須】
    • これまで実施した活動の対象や内容、参加費等が具体的に確認できるもの
  3. 後の活動計画がわかる資料【必須】
    • チラシ、パンフレットなど今後の計画している活動の内容が確認できるもの
  4. その他、機関(団体)に関わる資料等【任意】

道民カレッジ連携講座実施機関登録の手続きから認定までの流れ

  1. 上記の「登録に必要な書類」をご準備ください。
    • 書類のデジタル化が困難な場合は、別途郵送またはFAXで提出してください。
  2. 機関(団体)の登録には、メールアドレスが必要となります。
  3. 登録の申請は、ホームページから行います。
    1. 下記の「実施機関登録する」をクリックし、仮申請します。
    2. 本申請用のURLを登録したメールアドレスにご案内します。メール到着後、本申請を行います。
    3. 本申請の入力画面には「一時保存ボタン」がありますので、ご自身のタイミングで申請することができます。
    4. 「登録に必要な書類」のデータを申請画面で添付することができます。添付できない場合は別途郵送またはFAXで提出してください。
  4. 申請内容及び「登録に必要な書類」をもとに審査します。「登録に必要な書類」が揃うまで審査ができませんのでご了承ください。
  5. 審査の結果はメールでお知らせいたします。
  6. 連携講座実施機関(団体)として認定後、登録された住所に以下の書類等を送付します。
    1. 連携講座開設決定について(決定通知)
    2. 連携講座開設手続きについて
    3. 単位認定印
    4. 登録通知書(連携講座開設申請用のURL、機関ID、パスワード等の通知)
  7. 登録通知書に記載されている機関IDとパスワードは、連携講座開設の際に必要となります。

「道民カレッジ連携講座実施機関登録」の画面へ